• ホーム
  • ジムでトレーニングする際の話題

ジムでトレーニングする際の話題

2019年09月19日

筋トレを本格的にするなら、2つの選択肢があります。
一つはご自宅に本格的なトレーニングルームを設けることです。
ただ、まずダンベルやバーベル、あるいはマシンなどを置くスペースが必要です。
こうしたトレーニング器具は場所を取りますし、重量があります。
そのためなかなかご自宅に本格的なトレーニングルームを設けるのは難しいことが多いです。
すると、やはりジムに通う、という選択肢を選ぶ方が多いです。

ちなみに先日話題になっていたのは、オードリーの春日さんがボディビルに挑戦するという話題でした。
春日さんはもともと水泳をしていて、運動能力も高く体格も良いです。
そのためボディビルの素質がありますが、忙しい合間を縫ってジムでハードなトレーニングをして、他のビルダーに負けない体を作っていました。
やはりジムで専門知識のあるコーチの指導を受けると、それだけ効果が出せます。
春日さんは残念ながら予選突破はできませんでしたが、おそらくバルクアップが足りなかったのだと思います。
これは時間の問題ですので、今もトレーニングを続けている彼なら、次回は予選突破できるのではないでしょうか。

ちなみにジムで仲間でできると、やはり会話の話題は体づくりのことになることが多いです。
プロテインはどれがよいか、筋肉のキレを出すにはどうすればよいか、腕周りはどれくらいか、といったことです。
こうした会話を楽しめるのも、ジムならではのことです。

筋トレの道はとても厳しいものですが、いつも通うジムで同好の士を見つけられれば、筋トレを続ける励みにもなります。
ボディビルダーもライバルが頑張っていると聞くと、闘争心に火がついて、トレーニングを続けるきっかけになるそうです。