生活習慣を正す秘訣

2019年05月25日
食事している肥満の女性

生活習慣の乱れは、健康状態を確実に悪くしていきます。
たとえば睡眠不足になると脳も体もしっかりと休息をとれず、翌日にはつらつと生活することが困難になります。
集中力は下がり、スタミナは消耗しやすくすぐに疲れてしまうのです。
肩こりや腰痛の原因にもなります。

そして食生活の乱れは、必要な栄養分をしっかり摂取できないため、栄養不足で体の内外が衰えていきます。
肌や髪はみずみずしさを失い、エネルギーが足りないので血流や内臓の動きは悪くなります。

さらに運動不足も、代謝を悪くさせます。
代謝が悪くなると脂肪や老廃物がしっかり排出されなくなり、肥満や動脈硬化のリスクが上がります。
そしてそれらにより、関節痛や高血圧や脳卒中などのリスクも上がるのです。

このように生活習慣は、健康状態ひいては生命そのものに大きく関わってくるものなのです。
生活習慣を正す秘訣は、まずは睡眠の質を上げることです。
毎日決まった時間に寝起きをするだけでも、徐々に夜は寝付きやすくなり、朝は目が覚めやすくなります。
寝起きの時間が安定すると食事の時間も安定してきます。
しっかりと体が休まることと、エネルギーの補充とができることで、運動もしやすくなります。
このようにまずは睡眠を見直すことが、生活習慣全般を見直すことにつながるのです。